×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

中には中古車ディーラーと組んで

他の業界では一つの商品に当たり100000円の古コミッション政党導入しているところもありますが、中古車業界の紹介料もそれに近いものがあります。

 

この紹介料が欲しさに中古車ディーラーに群がる人も少なくありません。中には中古車ディーラーと組んで、紹介者の車の販売価格に数十万円上乗せして販売しているケースもあります。買う側としては、100000円の違いはものによってあるという先入観もあり、だまされてしまう場合が多いのです。

 

 

とにかく中古車業界というのは、整備や板金を含めたすべての販売に回して、仲介者の紹介料を認めているのです。当然、紹介料を払っている分、本当はやすくなるべき者もそうにはならず、本来あるべきサービスもなくなってしまったりする場合もあります。車を購入しようと思った時には、あの人は詳しいから車を紹介者もらおうと簡単に考えてはいけません。